MENU

二人がかりの腿こき最強説

作品詳細

タイトル
二人がかりの腿こき最強説
再生時間
240分
ジャンル
脚フェチ, 痴女, ハイビジョン, ベスト・総集編, 4時間以上作品

【本作は過去にリリースされた作品を再構成した総集編BEST盤となります】豊満な太腿最強の性器説…大人気《腿こきシリーズ》より女性2人がかりのエロ羨ましいシーンを一同に集めました。この感触!この圧力!この温もり!完全女性主導のシチュエーション×10!!ミニスカートからむっちり伸びた豊満な太腿を飽きるほど(!)堪能できる1枚です。…ここで一句「いちどでいいからヌかれたい ふたりのおなごのふとももで」

作品レビュー


  • 実質顔騎作品。ジャケット写真の女優2人の巨尻顔騎はやっぱり凄い。

    4時間のチャプターほぼ全てに顔騎シーンがあります。M男ならだれでも、顔に乗られたいと思うむっちりな女優が出演していました。〝顔騎映え〟する巨尻や、挟まれたいと思う太腿をたくさん見れます。また本作には、挿入シーンはありません。腿(もも)こき、尻こき、顔面騎乗のみとなります。ブラやパンツは全編通してつけたままでした。それでも、女優の年代や雰囲気、衣装には振れ幅があり、必ずあなたの好きな〝むっちり〟に出会えます。そして『この女優の顔騎がすき』もきっとあるはずです。高画質な映像も相まって、下着はつけたままだからこそ、顔騎シーンでクロッチ部分からはみ出る陰毛に官能的な刺激を覚えるはずです。私の好きな顔騎は[色気溢れる女上司が部下にする顔騎]です。今回はジャケット写真を見た瞬間に勝利を確信しました。サンプル画像でも紹介されていますが、本作の顔騎は基本のフォーマットが決まっています。アドリブの自由度はなく、うつ伏せになった女優の尻に、男優が顔を埋めて、もう一方の女優が男優の頭の上に乗るという絵になっていました。同じ顔騎シーンでも、ベテラン痴女優2人(小早川怜子と片瀬仁美)のする巨尻顔騎は別格でした。ある程度の予想はしていましたが、顔騎をする前から視聴者を抜かせにくる濃厚な雰囲気を放っています。単体でも幅広い年齢層のM男の支持を得る二人が、本作ではダブルで、一人のM男を顔騎責めしていました。痴熟女二人による、上質な女上司コスと女上司顔騎が見れる本作はかなり貴重でしょう。〝女上司コス〟と軽い表現をしましたが、二人の色気とむっちり体型が最大限に引き立つように計算され尽くされた衣装はスタイリストさんのセンスの良さが光っていました。そのガーターベルト越しのエロ巨尻を見せつけながらの、痴熟女上司二人が強●執行する、顔騎責めはご自身の予想よりも興奮するはずです。むっちり太ももやエロ尻の持つパワーは、十五夜の月にも匹敵します。たかがAV、されどAVです。本作を、日々頑張る自分、なにより、下着の中からあなたを支える息子さんへ向けたご褒美にいかがでしょうか。本日もつい長文のレビューとなりました。最後までお読みいただきありがとうございます。以上、顔面騎乗研究所でした。

  • 作品画像

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次