MENU

親戚の家に泊まりに行った僕が初めて見た‘大人の裸’今でも興奮する衝撃的な思い出 VI 美里詩織

作品詳細

タイトル
親戚の家に泊まりに行った僕が初めて見た‘大人の裸’今でも興奮する衝撃的な思い出 VI 美里詩織
再生時間
126分
ジャンル
巨乳, 近親相姦, ショタ, 熟女, 単体作品, 中出し, ハイビジョン, 人妻・主婦
女優
美里詩織

親戚の家に泊まりに行った時に玄関で出迎えてくれた伯母の大きな胸に目が釘付けになりました。食事中も大きな胸が気になって喉を通りません。更に一緒にお風呂に入る事になって脱衣所で伯母が服を脱いだ時に下から見上げた裸は今でも忘れません。従兄弟と伯母が体を洗い合いしている時もオッパイばかり見てました。そして、その夜、伯母と従兄弟と3人で寝ていたら、2人がエッチな事を始めたんです。ビックリしながら薄目をあけて見てしまいました。興奮して眠れなかった私は、リビングに行くと、伯母が私に「昨日見てたでしょう?同じ事したい?」

作品レビュー


  • 股下アングル

    サンプル画像2段目右から5番目のフェラチオの股下アングルが良かったが男優の足が少し汚いのが残念。美里詩織の美乳は良かったが2回のSEXとも着衣SEXなのが好みではなかった。


  • もう少し盛り上がりが欲しい

    全体の流れは以前レビューした小西悠編と同じ。女優さんは如何にも「親戚の叔母さん」風で包容力がありそう、しかも巨乳。フェラなどで巨乳のアップのシーンは興奮する。ただ、全体的にやや盛り上がりが欠ける印象。入浴シーンがやや短く感じたのがまず物足りない。ここで「僕」が「大人の裸」に興奮して自分から揉みたがるような流れにしてほしかった。また、掃除中に旦那から胸を揉まれるシーン、どうせならそのまま本番までいってもよかった。


  • 進化し続けるシリーズ

    ベッドのシーンが好きだ。子供と目があって笑いかけるところに、女のいろいろな感情を見て取ることができる。それは、誘惑のような、羞恥のような、照れ隠しのような、母性のような。笑いかけ、次に苦悶の表情になる変化がエロくもある。そして、翌朝、「見てたでしょ。」となり、筆おろし。この流れはぜひキープしてほしい。女優も演技力があってよい。


  • 乳首が敏感な女性はいいね~♪

    個人的に大げさな演技が嫌いなのでリアルさもあって、ちょうどいい感じ!


  • 肉体はオバサン……

    横になった時に、やはり寸胴で、クビレが無くなりますねえ……萎えてしまいますわ。オバサンだから仕方ないんですがね来年には価格がディスカウントされてそう


  • このシリーズの中では一番良い出来かと

    美里詩織という女優さんは今回初めて見たのですが、個人的にストライクでした。どことなく知的で品のある美人なうえに巨乳。メイクやネイルもナチュラルで、近所にいそうな現実的な人妻っぽかったのはよかったです。毎度のことながら、胸の谷間丸出しのタイトミニが最もエロイという「おっさん目線」の非現実的な服装にしないと作品の売り上げが良くないんでしょうか?それともこの服装は監督の個人的趣味なのでしょうか。一度だけでもいいので、現実的にありえそうな普通の人妻の服装でこのシリーズの作品を見てみたい。服装でのエロさの演出が必要ならば、ノースリーブのワンピースなどはどうだろう。夏ならうちの嫁も着ているし、設定でノーブラにして乳首が浮き出しているほうが谷間丸出しよりもエロくないですか?自分が少年のころ友人の家に遊びに行き、友人の母親がかがんだ時にワンピースの胸元から乳首が偶然見えてしまい、鼻血を出してしまった記憶があります。おばさんが慌てて僕の鼻血の手当てをしてくれたのですが、しゃがんだ胸元から谷間が間近に見えて痛いほど勃起してしまいました。もしかしたらおばさんに勃起を見られていたかもしれません。もちろん帰宅してからおばさんの乳首を思い出しながら付け根が痛くなるまで何度も床オナにふけりました。(当時精通がまだだったので、オナの回数は無制限(笑))監督も自分の少年時代の甘酸っぱい性の目覚めを思い出しながら作品づくりをしてもらえたら、ユーザーをより興奮させる作品になるのではないでしょうか。これまで何とも思ってなかった見た目普通の叔母さんが、お風呂で脱いだら実は巨乳だったことに気づき、「大人の裸」を見てしまったのをきっかけに性に目覚めてしまうという設定を見てみたいです。次回作も楽しみにしています。

  • 作品画像

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次